大人ニキビ対策で最も大切なのは予防です。

大人ニキビ対策として最も大切なのは予防する事

ニキビの対策として一番大事なのはまず予防する事です。その予防法をいくつがご紹介します。

 

洗顔をして余分な皮脂や埃といった汚れをを落とす事が大事ですが、保湿が最も大切です。
特に肌が脂性だからといって、ニキビ専用を謳った化粧品でも肌を過剰に殺菌消毒したり、使用後に乾燥してしまうものは避けるようにしましょう。

 

また、基本は肌を清潔に保つ事ですので洗顔後に使用するタオルや、肌に直接触れる枕カバーなどはこまめに洗濯する方が良いです。そして額にニキビが出来やすい方はあまり前髪で隠そうとせず、額を出すようにした方が良いです。額は前髪の先が皮膚を刺激してニキビができやすくなります。
食事に関しては、動物性脂肪や糖質を多く取ると皮脂が多くなります。油っぽいものや甘いものは控えるようにしてください。とくにチョコレートやナッツ類は控えるようにしましょう。お菓子の例で言うとケーキやドーナツは油分と糖分が多い物になります。また、スナック菓子もノンフライのものがベターです。
ビタミンは周知のとおり美肌に欠かせないものです。なるべく野菜中心の食事を心がけるようにして下さい。
また、カフェインは摂取するとビタミンを壊してしまう恐れがあります。なるべくコーヒーや紅茶は過剰に摂取するのを避けた方が良いです。
それでもニキビが出来た場合、一番大事なのはなるべく刺激しないという事です。ニキビは一度出来ると色素沈着したりひどい場合は凸凹した跡が残る場合があります。跡を残さないためにも無理につぶしたりしないようにしましょう。
専用の薬を使うのも良いですが、ひどいニキビの場合は皮膚科を受診する方が良いです。皮膚科で飲み薬を処方してもらって治った例が多くあります。
ニキビの原因はストレスという場合もあります。ニキビを気にしすぎるのもストレスの一因となる場合もありますので、皮膚科への相談など、なるべく早く対処するのをおすすめします。